新宿で北海道らーめんランチ「鷹の爪」

鷹の爪の焦がし醤油

新宿で旭川風の北海道らーめんが食べられるとウワサの『鷹の爪 新宿店』を調査してきました。

濃いめの醤油らーめんがおすすめです。

今回の新宿ランチはそんな『鷹の爪 新宿店』をレポートします。

鷹の爪の基本情報

店名鷹の爪 新宿店
住所東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目5−32−5
電話番号03-3359-4660
営業時間11:00-23:00
ランチ価格1,000円以内

お店は、明治通り沿い、代々木方面へ向かった通り沿いにあります。

カウンターとテーブル席があり、おひとり様でも問題なく入れるお店です。

鷹の爪のメニュー

  • 龍の雫(醤油) 880円
  • 焦がし醤油 780円
  • 焦がし塩 780円
  • 焦がし味噌 880円

焦がし系のらーめん推しのお店です。

わたし
ランチの時間は半ライスがサービスで付くようです。

鷹の爪の焦がし醤油

鷹の爪の焦がし醤油

わたしは、焦がし醤油 780円を注文しました。

シンプルな醤油らーめんが登場です。

きくらげトッピングが、珍しいです。

味は、普通です。個人的には麺がもう少しかための方が好みです。かためでオーダーすればよかったと反省です。

わたし
北海道らーめんというので、さっぽろらーめんを想像していましたが、ここは旭川らーめんのようです。

鷹の爪のわたしの評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさ一人でも入れる
もう一度行く?たぶん行かない
総合評価

少し外れた場所にあるせいかランチタイムでも比較的空いています。

旭川らーめんが食べたい時にはぜひ訪れてみてください。

わたし
帰りにトッピング無料(たぶん)のサービス券をくれました。うれしいですね。
鷹の爪の焦がし醤油
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です