新宿『陳麻家』の陳麻飯は刺激的なランチにおすすめ

陳麻飯1

新宿西口にある『陳麻家』の陳麻飯は口がビリビリするぐらいの刺激的な辛さでした。

新宿で刺激的なランチをしたい人におすすめです。

今回は、新宿の中華『陳麻家』をレポートします。

新宿の陳麻家の『陳麻飯』

店名陳麻家(ちんまぁや)
住所 東京都新宿区西新宿1丁目16 西新宿1-16-5 菊水ビル1階
電話番号03-3348-2896
営業時間Mon-Fri 11:00-15:30 17:00-23:30
Sat 11:30-23:00
Sun 11:30-22:00
ランチ価格650円~950円前後

陳麻家は本格的な四川料理が食べられる中華屋さんです。

陳麻家の読み方は『ちんまぁや』です。都内に何店舗かあるようです。

看板メニューは、陳麻飯と担々麺です。

ランチタイムは混雑していますが、待つほどではありませんでした。

陳麻家の行き方

陳麻家外観

陳麻家の西新宿店は、新宿西口の甲州街道沿いにあるヤマダ電機の裏あたりにあります。

新宿駅からは徒歩5分ほどで行けます。

比較的にわかりやすい場所にあり、新宿駅の東南口でも西口でも行きます。

新宿線の新宿駅からがもっとも近いですね。

陳麻家のメニュー

陳麻家メニュー1

陳麻家のランチメニューは、単品だと『陳麻飯』が650円で、『担々麺』が800円です。

セットメニューだと、陳麻飯と担々麺がハーフになって、800円で食べられます。

陳麻家メニュー2

それ以外にも、いくつかお得なセットメニューがあります。

わたし
わたしは陳麻家の看板メニューの『陳麻飯』がどうしても食べたかったので、単品で注文しました。

陳麻飯は並サイズで650円とリーズナブルな値段です!

陳麻家の雰囲気

陳麻家内観

陳麻家のランチタイムは、ほとんどが会社の仲間と一緒に来ている人がほとんどでした。

でも、女性一人で来店している人が3人もいました。

陳麻家は、女性一人でも入りやすいお店です。

また陳麻家は、お客さんの入れ替わりが激しいです。とてつもなく回転率の良いお店だったので、ランチ向きです。

陳麻家の『陳麻飯』650円

陳麻飯1

わたしの陳麻飯は、注文して1分以内でできました。

食事の提供スピードはめちゃめちゃ早かったです。

ご飯に麻婆豆腐がのっただけですが、とてもおいしそうです。

 

陳麻飯2

よくみると、山椒(さんしょう)がたっぷりとふりかけられています。

このおかげで、ビリビリした刺激的な辛さです。

辛い食べ物の中でも、山椒の辛さはやみつきになります!

陳麻飯4

山椒が足りない人は、テーブルにあるので、追加することができます。

ただ追加しすぎると、舌がしびれすぎるので注意してください。

わたし
わたしは、山椒を少し追加しました。

このビリビリした刺激的な辛さがたまりません!

普通の麻婆豆腐ではない、本場の四川麻婆豆腐という感じで、やみつきになります。

陳麻飯3

おいしすぎて、多分5分くらいで食べてしまいました。

わたし
四川の麻婆豆腐は汗をあまりかかないのですが、山椒の影響で舌が少ししびれます。

そのため水をかなり飲みました。

やみつきになってしまう感じです!

中華料理屋さんの麻婆豆腐の中でも、これだけ本格的な麻婆豆腐が食べられるお店は珍しいと思いました。

陳麻家のわたしの評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさ一人でも入れるし、回転率が良いので、そんなに待たない。
もう一度行く?クセになるおいしさで、また行くと思う。
総合評価

陳麻家の『陳麻飯』は、山椒がたっぷり入った、本格的な麻婆豆腐ライスでした。

辛い食べ物が好きな人や、刺激が欲しい人には、陳麻飯は本当におすすめです。

しかも陳麻飯はたったの650円で、新宿という場所で考えると、かなりリーズナブルな価格設定だと思います。

わたし
やみつきになる味で、月に一度は行きたくなるようなお店です。

陳麻家は、ランチタイムは回転率が非常に早かったので、時間がないビジネスマンにもおすすめでした。

本当においしかったです。

ごちそうさまでした。

新宿でおすすめの中華ランキングはこちらでまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

陳麻飯1
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です