富士そば新宿都庁店の新メニュー『とり辛つけそば』はおいしいのかランチしてきた

富士そばつけそば

新宿西口にある『富士そば』の新宿都庁店で新メニューの『とり辛つけそば』を食べてきました。

辛いのが好きで、時間がないビジネスマンにおすすめの新宿ランチです。

今回は、富士そばの『とり辛つけそば』をレポートします。

新宿都庁前の『富士そば』

店名富士そば 新宿都庁店
住所東京都新宿区西新宿1−19−12
電話番号03-6276-3527
営業時間24時間営業
ランチ価格300円~720円

富士そばは東京、神奈川、埼玉、千葉に100店舗以上ある立ち食いのそば屋さんです。

24時間営業なのがうれしいです。

店内のBGMは基本的に演歌です。

これは創業者が演歌に勇気づけられたという経験から、富士そば全店で、演歌が流れているようです。

富士そば新宿都庁店の行き方

富士そば外観

富士そばの新宿都庁店は、新宿西口の甲州街道沿いにあるサッカーショップKAMOの裏あたりにあります。

新宿駅からは徒歩6分ほどで行けます。

比較的にわかりやすい場所にありますね。

都営新宿線の新宿駅がもっとも近いですね。

富士そばのメニュー

富士そば外メニュー

富士そばのニューは、かけそばが300円と、とても安いです。

もっとも高いのは、カツ丼セットの720円です。

富士そばメニュー

注文は券売機で食券を購入します。

わたし
わたしは新メニューの『とり辛つけそば』にしました。

店員さんもおすすめで、辛い食べ物が好きな人には、ピリっとした刺激が人気とのことでした。

ランチで人気なのは、カツ丼セット610円だそうです。

ライスが食べたい人は、カツ丼セットがおすすめですね。

富士そばの雰囲気

富士そば雰囲気

富士そばのお客さんは、全員男性でした。

女性が入れないこともないですが、女性が一人で入るのには勇気がいりそうですね。

また富士そばは、とてつもなく回転率の良いお店だったので、忙しいビジネスマンにはおすすめのランチですね。

富士そばはすべてセルフサービス

富士そば雰囲気よい

富士そばは、基本的にすべてセルフサービスです。

水も自分で汲みに行きますし、配膳も自分でとりに行きます。

立ち食いスタイルなので、基本的に店内では食べることに専念できます。

会話などしている人はほぼいませんでした。

富士そばの『とり辛つけそば』430円

とり辛つけそばメニュー

わたしのとり辛つけそばは、注文して1分以内でできました。

とり辛つけそば

食事の提供スピードはめちゃめちゃ早かったです。

つけ汁は、辛そうな色はしていません。

ちょっとラー油のニオイがするぐらいです。

富士そばつけそば

正直いいます。

とり辛つけそばは、正直、そばとつけ汁が、ミスマッチしていると思いました。

そばの香りを、つけそばのラー油の香りが殺すばかりでなく、口に入れた瞬間むせるような味で、辛いのが好きなら、刺激的で良いですが、辛いのが苦手な人には、罰ゲームのような味でした。

箱根そばのような『そばの香りや甘さ』はありませんでした。

富士そばのとり辛つけそばの辛さは、そんなたいしたことはなく、七味とラー油の辛さだったので、舌がしびれることもありませんでした。

富士そばおいしかった
わたし
マズイと言うわけではなりませんが、辛いのが売りなら、もっと激辛にして欲しいと思いました。
富士そばそば湯

つけそばを食べ終わった後は、そば湯を加えて、楽しめます。

つけ汁も、特に辛くて飲めないということなく、普通に飲み干せました。

わたし
料理の提供スピードも早かったので、店内には10分もいなかったと思います。

全体的に回転率がとても良いお店でした。

時間がない人にはおすすめですね。

富士そばのわたしの評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさ一人でも入れる
もう一度行く?月に一度は行きたいレベル
総合評価

『富士そば』のとり辛つけそばは、おいしいというよりは、辛いのが好きな人におすすめです。

たったの430円というのは、お財布に優しい価格設定で良いですね。

わたし
富士そばは味というよりは、時間がないビジネスマンにおすすめです!

箱根そばとの比較が気になる方は、こちらも参考にしてください。

箱根そば新宿西口店の季節のおすすめメニュー『鶏出汁せいろ』はおいしいのかランチしてきた

2017.10.02

また新宿でおすすめのそばランチもまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

富士そばつけそば
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です