立ち食いそばではないのに安すぎる!新宿「信州屋」でランチしてきました

信州屋のもりと季節の天ぷら

立ち食いではないのに、値段が安くておすすめなのが、『信州屋』です。

今回の新宿ランチ調査隊は『信州屋』をレポートします。

信州屋の基本情報

店名信州屋 新宿南口店
住所東京都新宿区新宿3-35-18 ニューアサヒビル
電話番号03-5312-7033
営業時間7:30-23:30
ランチ価格1,000円以内

お店は、新宿東南口から新宿三丁目方面に行く途中にあります。

女性のおひとりさまでも入れる綺麗な雰囲気です。

信州屋のメニュー

  • もり 270円
  • ざる 320円
  • かけ 300円
  • わかめ 360円
  • たぬき 370円
  • 月見 380円
  • 天丼セットなど丼セット 700円

前会計のお店です。

お会計のおじちゃんがもったりしているので、タイミングによっては、しばしば待たされますが、その辺はご愛嬌ということで。

わたし
並んでいる間に壁のメニューから選んでください。

横の壁に貼ってあるメニューの丼セットを頼んでるお客さんが多かったように思います。

安すぎる270円のもりそば

信州屋のもりと季節の天ぷら

わたしは、もり 270円と季節の天ぷらを注文しました。

そばはおいしかったんですが、天ぷらが冷めてて残念でした。

わたし
揚げたての天ぷらだったら良かったのに。

ちょっと残念ですね。

信州屋のわたしの評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさ一人でも入れる
もう一度行く?たぶん行かないと思う
総合評価

お値段が安いのは魅力ですね。

立ち食いではないのに、この安さは素晴らしいです。

天ぷらが揚げた手だったら、高評価なんですけどね。

わたし
立ち食いそばに入るには抵抗のある女性には、入りやすい雰囲気のお店だとは思いますよ!

ごちそうさまでした。

新宿でおすすめのそばランチをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

信州屋のもりと季節の天ぷら
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です