築地の海鮮を新宿で食べられる『たけわか』でランチしてきました

すしたけわか

築地のお寿司を新宿でリーズナブルに食べられるウワサの『たけわか』を調査してきました。

きれいな店内で、種類豊富な海鮮丼が食べられるので、おすすめです。

今回の新宿ランチ調査隊は『たけわか』をレポートします。

すし たけわかの基本情報

店名すし たけわか
住所東京都新宿区西新宿1丁目1-5
電話番号03-5989-0541
営業時間11:00-22:00
ランチ価格1,000円前後

お店は、新宿南口からすぐルミネ1の地下2Fにあります。

雨の日にも濡れずに訪れることができる便利なお店です。

地下2Fには他にも入りやすいお店があるので、行く場所に迷った時にはおすすめです。

通路に面したカウンター席のほかに少し奥まったテーブル席とカウンター席があります。

女性ウケが良さそうな綺麗な店内は、様々な年齢層の女性のおひとりさまがいました。

たけわかのメニュー

すしたけわかメニュー
  • 2種の海鮮小丼セット 1,350円
  • いくらとまぐろの塩胡麻油漬け丼 1,340円
  • まぐろ漬け丼 980円
  • まぐろアボカド丼 1,240円
  • まぐろサラダロール 980円

上のメニューをご覧いただいたらわかる通り、ご紹介した以外にも様々な海鮮丼やロール寿司があります。

味噌汁とお惣菜・お新香が付いてきます。

わたし
おいしそうな海鮮丼がいっぱいあって迷ってしまいます。

2種の海鮮小丼は、多すぎると思いやめましたが、欲張りな女性にはうれしいセットですね。

たけわかのまぐろ漬け丼

すしたけわかのまぐろ漬け丼

わたしは、まぐろ漬け丼 980円を注文しました。

つやつやのまぐろ漬け丼が到着です。

盛り付けも女性が好きそうな、おしゃれな感じです。

まぐろは、程よい漬かり具合で、おいしかったです。

海苔が別添えにしてあるのもうれしいですね。

わたし
醤油皿が小さな小さな小鉢のような形で一瞬迷いましたが、テーブルの上のわさびを溶いてかけやすいようにこの形になっているみたいです。

さすが築地のお寿司ですね!

たけわかのわたしの評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさ一人でも入れる
もう一度行く?もしかしたら行くかも
総合評価

駅の近くで女性一人で海鮮丼を食べたくなったら、ぜひ訪れてみてほしいお店です。

築地の本格的なお寿司が新宿で食べられます。

わたし
2種の海鮮小丼セットも程よいボリュームでおいしそうでした。

女性おひとりでも楽しめるランチですよ!

新宿でおすすめのお寿司ランチをランキングでまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

すしたけわか
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です