サッパリ細めんランチ『板橋(パンギョ)冷麺』自家製の特製冷麺はおすすめ

板橋冷麺1

自家製の細めんがおいしい『板橋冷麺』にランチ調査に行ってきました。

自家製の特製冷麺はサッパリしていておすすめです。

今回は、板橋冷麺の自家製の特製冷麺をレポートします。

板橋冷麺の基本情報

店名板橋冷麺
住所東京都新宿区百人町1-21-4
電話番号03-5937-6833
営業時間月曜 11:00~15:00、17:00~23:00
火曜 11:00~15:00、17:00~23:00
水曜 11:00~15:00、17:00~23:00
木曜 11:00~15:00、17:00~23:00
金曜 11:00~15:00、17:00~23:00
土曜 11:00~15:00、17:00~23:00
日曜 11:00~15:00、17:00~23:00
ランチ価格780円~1380円

JR大久保駅から徒歩1分

店舗外観

板橋冷麺は、JR大久保駅から徒歩1分で行けます。

わたし
新宿駅西口からそのまま北に10分歩いても行けます。

わたしは新宿駅からブラブラ歩いていきました。

ランチタイムは11時~15時

ランチ時間

板橋冷麺のランチ営業は、11時~15時です。

夜営業よりランチ営業の方が比較的空いているようです。

韓国のスターが通うお店

韓国のスター

板橋冷麺には、韓国のスターがたくさん通っているようです。

野球のイ・デホ選手がお気に入りのお店のようです。

本店は韓国に

板橋冷麺は、東京の『板橋(いたばし)』とはまったく関係なく、韓国の『板橋(パンギョ)』という地域で創業した冷麺屋さんのようです。

わたし
店主に聞いたところによると、韓国の店舗は、ご両親や兄弟が経営されているようです。

板橋(パンギョ)は、ソウルやプサンといった大都市ではないので、日本人にはあまり知られていないエリアとのことです。

店内はキレイ

店内はきれい

調査した時間が13時ごろだったのですが、店内には韓国人客が2組だけで、比較的空いていました。

わたし
店内には、韓国人のスターのサインがたくさん飾られていました。

店内は油でベトベトした感じはまったく無く、とてもキレイな感じでした。

チーズダッカルビも食べられる

チーズダッカルビ

板橋冷麺では、冷麺だけでなくサムギョプサルなど、韓国料理全般を食べることができます。

わたし
いま流行りの『チーズダッカルビ』もありました。

2人前からの注文なので、2人以上で行ったらぜひ食べたいですね。

おすすめは自家製の特製冷麺

おすすめは自家製冷麺

店主から『おすすめは自家製の細めんを使った特製冷麺がおいしいです』といわれたので、特製冷麺を注文しました。

板橋冷麺1
わたし
期待通りの冷麺でした。

麺は食べやすいように、はさみでカットします。

板橋冷麺2

店主からは、『まずは特製冷麺を楽しんで、次にお酢を2周ほどたらして味変して、最後にキムチを入れてさらに味変すると、1杯で3つの味が楽しめます。』とおすすめされました。

たしかに、お酢は2周くらいをたらすのが適量でした。

板橋冷麺の評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさひとりでも入りやすい
もう一度行く?サッパリした冷麺を食べたければおすすめ!
総合評価

サッパリとした細めんはハマってしまいそう

板橋冷麺3

板橋冷麺の特製冷麺は、サッパリしていておいしかったです。

わたし
食欲が無い時や冷たい冷麺を食べたいと思ったときには、板橋冷麺の特製冷麺はおすすめだと思いました。

のどごしも良くて、サッパリした味は、ハマってしまいそうです。

これで780円というのは、良いと思いました。

キムチも本格的で、とてもおいしかったです。

ごちそうさまでした!

板橋冷麺1
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です