新宿でサバ塩焼がおいしい『火魚』でランチしてきました

火魚

新宿でお魚が手軽に食べられるとウワサの『炙り火魚』を調査してきました。

炙りと謳うこちらのお店は、その名の通り焼き魚がおすすめです。

今回の新宿ランチ調査隊は『火魚』をレポートします。

火魚の基本情報

店名火魚
住所東京都新宿区西新宿1丁目8-1
電話番号03-3348-4619
営業時間Mon-Sat 11:00-14:00 16:00-23:00
Sun,Holiday 16:00-23:00
ランチ価格1,000円以内

火魚の外観

火魚外観

お店は、新宿西口の地下道にあります。

お店の人が入口をよく確認しているので、中からドアを開けてくれます。うれしい気遣いですね。

渋い店内にはカウンター席とテーブル席があり、おひとりさまが多い印象です。

この日は、女性のおひとりさまが結構いました。

火魚のメニュー

火魚メニュー
  • 焼き魚三種盛り 970円
  • サバ塩焼き 870円
  • 生サーモン塩焼き 920円
  • とろろごはん定食 850円
  • 地魚のちらし丼 900円
  • マグロとアボガドどん 870円

ごはんの大盛りやおかわりは、有料です。

わたし
13時過ぎにおうかがいしましたが、とろろごはん定食と地魚のちらし丼は売り切れていました。

火魚のサバ塩焼き

火魚の塩鯖定食

わたしは、サバ塩焼き 870円を注文しました。

三種盛りと迷いましたが、お店オススメのサバ塩焼きにしました。

わたし
サバはとてもおいしかったです。

魚定食がなかなか食べられない新宿では貴重なお店です。

火魚のわたしの評価

項目わたしの評価
提供スピード
お得感
満足度
入りやすさ一人でも入れる
もう一度行く?もしかしたら行くかも
総合評価

新宿西口で焼き魚が食べたい時には、行ってほしいお店です。

わたし
渋いお店でしたが、程よい距離感の接客が好印象でした。

夜は、日本酒の利き酒セットもあるようですよ!

新宿でおすすめの焼魚定食ランチをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

火魚
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です